祝!!結婚!! 記念スペシャル 

 

K次谷武彦の小部屋

 

 

 度々当サイトを賑わしている後援会長K次谷の結婚騒ぎ。ここでは奴の披露宴で上映した禁断のムービー『たけひこ』の撮影風景のピンナップなどを通して、奴を祝福すると共にその怪しい生態に迫る

 

 明石と若松のライダーズコンビもカメオ!?出演した。三輪車でツーリングに参加しようとしたK次谷を二人でシメルというどっかのサラ金CMのアレンジ版。上の写真は若松のV−MAXで調子こんでいるK次谷絶対30歳には見えない・・・というか単なる小僧。

 

マトリックス・レプリカのグラサンは明石には絶対似合わなかった(爆)。

 

ワイフのMrs.MとK次谷。この三輪車姿で奴は田町中劇の坂道でロケを敢行したこの日はきりたんぽ祭りの当日で奴を見る市民の目は!?!?!?状態であった(爆)。

 

 

結婚式当日に向け自らノンリニア編集を行う奴。木次谷運輸のCM、新婦との幸せな旅行やデートを綴ったメモリアル・ムービー、不朽の駄作『たけひこ』と3本が披露宴会場で上映された。自他共に北秋田最強と疑わなかった独身帝王最後のスナップ

 

 

ついに桃源郷の彼方へ旅立ったK次谷。野郎どもとのムサイ一枚。この後明石は泥酔!?状態で友人スピーチを強行突破、大坂は下戸なのに余興の罰ゲームでストレートを一気飲みして下の写真のようになる。こういう時若松は何故かいつもどこかに消えている。

 

 

完全に逝っている大坂をよそに幸せ一杯の二人この後二次会&三次会は、悔しさのあまり暴走した独身友人らによる恐怖の合コン会場と化してしまった

 


 

 私明石とK次谷は衝突と激論を繰り返し、互いに切磋琢磨しながら今日を迎えている。私自身に無い何かを持っているK次谷にある意味リスペクトをいつも感じてきたまた何より東北、いや日本でも30歳の後援会長など前代未聞級と言っても過言ではあるまい奴、K次谷は直情的ながら慄然とした決断力と行動力、『臆する事こそ後退の始まり』ならぬ勇気を併せ持つ稀有の人材である。この非凡なる男K次谷は『結婚』という人生の新たなフェイズを迎えて今何を思っているだろうか?

 

 議員と一蓮托生であるべき『後援会長』に、『親友』として接する事ができる『議員』の私は間違いなく幸せである。結婚本当におめでとう!!