あいさつの花道

 

ここでは、議員活動の宿命とも言える「挨拶」をまとめていく。大抵は原稿ナシでやるのだが、それでも覚えるまでは実は原稿があったりするのだ。原稿内容以外の個人的なメモ書きは( )でそのまま残した。

 

1 敬老会来賓祝辞

(2001・9/25大館市市民体育館)

 

(It's a showtime!! Here we go!!)(深呼吸*1)
(Slowiy!!)

ご出席の皆様、本日の敬老会をこのように元気に迎えられました事をまずもってお慶び申し上げます。来賓を代表して一言ご挨拶申し上げます。(15sec.)

私は皆様のちょうどお孫さん達と同年代くらいではないかと思いますが、戦中戦後と言う時代を教科書でしか知らない世代であります。皆様があの動乱の時代を強く生き抜かれ、今日の日本を築いて下さったからこそ、私達若者がこうして平和に暮らしていけるわけでございます。当市も今年で市政施行50周年を迎えましたが、皆様の脳裏にはその50年という歳月の歩みが人生という形で刻み込まれている訳ですから、皆様はまさに当市の宝とも言える存在であると思うのです。(40Sec.)

(Do you read to them slowly?)
『21世紀は福祉の時代』とも言われております。皆様が安心して暮らしていける、生きがいと誇りを持って老後を過ごしていただけるような、そんな大館市を作っていけるように私どもも一生懸命頑張ってまいりたいと思っておりますのでどうぞ暖かく見守って下さいますよう、よろしくお願い申し上げる次第でございます。(23Sec.)

最後に皆様方の益々のご健勝とご多幸を祈念して、甚だ措辞ではございますがお祝いの言葉にかえさせていただきます。本日は誠におめでとうございます、ありがとうございました。(15Sec.)