大曲からの物体X

大館侵略編

 

 本題の前に事実関係調査報告書を添付する。証言内容に著しく食い違う点が多々ある為、更なる精査を要するところである。


 (報道陣への対応に追われる証言者)

 

@ 明石ひろやすの証言・・・

今年の2月アメッコ市にて、大町青年部のイベン ト「枝アメクイズ」が旧デンコードー交差点で行われ、当時私は応募用紙の配布と説明を担当していた。「何個ついてるんですか?」と言葉巧みに話しかけて来た若い女性3人組にヒントを教える教えないで歓談していたところ、「テレビ見ました」と言ってきたその中の一人である匿名『M子1』があまりにも見た目タイプだった為、つい連絡先を書いたメモを渡し「また当市にお越しの際はお声がけ下さい」とホザいてしまいました・・・ゴメンなさい。

 


 Qどちらが「1」で、どちらが「2」でしょう?

 

 A M子1の証言・・・


 今年2月大館市のアメッコ市に行った時の事です。ホコテンになった交差点の路上で地元商店街の青年部っぽい人達が「枝アメクイズ」なるイベントを行っていました。当時私は、仕事で着てるピンクのナース服がけっこうイケテるっぽい『M子2』と『その他1名』の計3名で大曲からの日帰り観光を楽しんでいました。クイズの説明を係りの人から聞いていたら、その人がテレビでバカ食いして負けてた人だと気づき「テレビ見ました」と言ったら突然!身を乗り出しで来て、個人調査と称してナンパされました。気づいた時には既に遅く、今では携帯番号も職場も全部バレてたまに集まってみんなでワイワイやる関係になってしまいました・・・ゴメンなさい。「・・・お声がけ下さい」な〜んてトンデモない、当市にお越しの際どころか私達が呼び出しかけられる始末です。

 


(この状況下でも手をふり続ける強者達)

このような矛盾と疑惑を払拭すべく、我々A・WIND!!は真相究明委員会を設置、リーダー大坂研一をはじめとする「特濃野郎Aチーム」を編成した。そして過日青森県某所において3人娘を召集して口頭弁論が行われた。厳正なる審査の末、3名のうち1人『その他1名』は一身上の都合により無罪放免された。
 今回の調査で『M子2』の好感度が大幅アップしたのに付け加え、深夜行方不明者が出るなど事態は混迷を極めたが、次回大曲市に反撃遠征する事で一応の事態収束が図られる見通し。  (以上調査報告書より)

 って言うかオイ!!本題は??? ・・・・・Case Closed

完!!