地方選挙は電気羊の夢を見るか?

 

(写真↓ 膨大な議会報告集の束に愕然!!)

 

  どんなにお金をかけずに頑張っても、やはり?それなりに出費を伴う選挙&政治活動(合法的な議員活動も選挙直前の時期になると、公選法で定める「事前運動の禁止」と紙一重になってしまうトコが恐怖なのだ)。ここでは選挙前の数ケ月で一体どれだけのカネが消え去って行くのか検証してみる

 

 報道等での公開により一般に広く知られるところとなる選挙費用と呼ばれるもの以外にも数々の出費が、私を含む各候補者達を待ち構えているのだ。

 

 そこで、出費の種類を大まかながら以下の3つに大別して、選挙終了まで逐次更新していく事とした。普段お金の使い道の不透明さや、「選挙のお金ってどうなってるの?」なる疑問を抱えている方にとっては得がたい実戦データであるだろう

 


 

壱 選挙費用

 

5月1日現在選挙費用計 ¥947,720

 

@1月14日:選挙カー用拡声器一式リース代金

       ¥100,000

A1月24日:供託金納付

       ¥300,000

珍公開!?これが私の供託書だ!!(実は超クセ字なのだ)

 

B4月17日:選挙用公告(北鹿新聞)

      ¥ 36,750

C4月24日:  〃  (大館新報)

      ¥ 21,000

D4月  日:選挙ポスター制作費用

      ¥434,720

E4月25日:選挙カーのタイヤ交換

      ¥  5,250

F4月26日:車上運動員報酬 

      ¥  50,000 


 

弐 後援会費用

 

5月1日現在後援会費用計 ¥624,030

(平成15年1月1日以降に使ったものだけを計上)

(一部概算での算出含む)

 

@2月 1日:後援会事務所賃貸費用

       ¥200,000

A2月19日:後援会事務所水道開栓手数料

       ¥    525

B2月20日:ブルーヒーターレンタル代金

       ¥ 25,200

C2月22日:ガス給湯器購入代金

       ¥ 19,950

D2月26日:食料買出し

       ¥ 14,481

E3月 7日:燃料費

       ¥  7,844

F3月13日:事務所内照明器具交換及び修理代金

       ¥  7,728

G  〃  :事務所開設広告代金

       ¥  37,800

H  〃   :事務所駐車場案内板制作代金

       ¥  10,000

I3月14日 :燃料費

       ¥  11,445

J3月17日 :事務所水道改修工事費

       ¥  32,550

K   〃    :スタッフジャンバー6着(A・WIND!!特注品)

       ¥  54,180

L   〃       :事務所駐車場賃借料

       ¥  60,000

M   〃          :電気料金

       ¥  21,554  

N   〃    :燃料費

       ¥  10,773

O4月10日 :食糧費(一括決済)

       ¥    50,000(概算)

P4月15日 :水道光熱費(一括決済)     

       ¥    60,000(概算)  

 


 

参 政務調査費

 

5月1日現在政務調査費計 ¥313,792

(平成15年1月1日以降に使ったものだけを計上)

 

@1月 4日:プリンター購入費用(配布用議会報告集チラシ印刷用)

¥ 67,792

A1月20日:議会報告集(初版&第2刷)印刷製本費用

¥210,000

B1月23日:議会報告集(初版)郵送費用

¥ 36,000

 


 

5月1日最終報告総計(壱+弐+参)

¥1,885,542

 

 以上であるが、僅か数ケ月の出費にして考えれば「これを湯水の如くと言わずして何と言う?」の状態であろう。しかしながら法定得票数を上回っている為ポスター制作費用&供託金は戻ってくる。結果115万円くらいで選挙戦を戦った事になる

 

はてさて19年改選はいかに???

THE END