壱 強者ギャラリーDX.

 

 ここでは、文字通り政治活動に情熱を燃やして生きている炎の如き男達を紹介している。今回は我々A・WIND!!「ナガ、タゲ、ヤギ」と呼んで恐れている強者達の登場である。

 新政会がこの先どうなろうとも、彼ら3人が行動を共にした日々があった事は驚嘆に値する。当選直後の、あの9人揃っての笑顔に会う事はもうない・・・。

1    八木橋雅孝

(やぎはし まさたか ・ 6期 ・ 無所属 ・ いぶき21)


2   武田 一俊

(たけだ かずとし ・ 3期 ・ 無所属 ・ いぶき21)


3    仲澤 誠也

(なかざわ せいや ・ 3期 ・ 自由民主党 ・ 平成会)

 


 

弐 今宵煌めく二人の宴

 

 ここは掟破りの熱き戦場。共通のテーマに対し、革新の人達や時には仲間の考えと自分の考えを同時掲載して仮想討論で対決して、勝敗?は皆さんの個々の判断に任せるという、いわば言いっ放しの危険コーナー

 

 

第三試合 平成拾四年九月

   VS.  Shin  Nasukawa

New challenger has come !! 遂に他県の若手市議が乱入!!岩手県花巻市で26歳10ケ月の同市最年少新記録で当選し、現在32歳にして既に常任委員会委員長を務めている猛者「名須川しん」が挑戦を受託!!同じ市議として、21世紀のこれからの地方自治を熱弁し合う恐怖の対決!!あまりにも無謀な試みであったかぁ!?明石戦慄&後悔も時既に遅し!!マジでヤバッ!!ようやくアップ!!

 

第3試合


明石宏康
(常任委員長志望

VS


名須川晋
現在常任委員長)

 

いざ、若手議員討論サロンへどうぞ!!

ENTER

 


 

第弐試合 平成拾四年三月

VS.  Nichiro  Matsuhashi 

 大好評につき、蒼く燃えるプロレタリア松橋ニチロー再登場!!2002年3月議会一般質問で前代未聞の試みが。町村合併の是非で真っ向から意見の食い違う松橋議員との2者連続登壇を議会事務局に申し入れ実現する。2者続けざまに対立する演説をぶち、傍聴人&階下で音声放送を聞く市民と職員&同僚議員&当局を困惑の渦に巻き込んだ。第2試合では双方の市町村合併に関わる演説原稿を修正ナシで掲載し、その賛否を読者に委ねる。

 

第2試合


明石宏康
(条件付合併推進派)

VS


松橋日郎
(押付け合併反対派)

第2試合の投稿共通テーマは以下の1つです

 

1 市町村合併について

 今回は前回の熱戦を越える激しい戦いになっている。合併の是非については完全に袂を分かつ事態に。しかし「合併特例債」に関しては殆ど同感!!みたいなカンジになってしまった(汗)。仲澤誠也議員と並んで当サイトの看板スターになりつつある松橋議員、共産党をいつまで名乗り続けていられるか!?私はいつまで保守に在籍していられるか!?(爆)

 ではいざ激戦のステージへ!!  入り口 戦場へ赴く

 


 

第壱試合 平成拾三年四月

VS. Nichiro Matsuhashi

 主旨に賛同して下さった今回のチャレンジャーは、ナンバー26!ニチロー!こと反骨のプロレタリア松橋日郎氏。討論や一般質問の際「到底納得できません!!」を連呼する氏を納得させる事は果たしてできるのか?論陣を張り相手を論破するより、2人の共通した認識を模索する事から、党派党略を越えて共に問題に取り組めるかの可能性を探る。何と今回のメインディッシュはズバリ!!今話題の『 PFI 』 (+他2品)。

 

第1試合


明石宏康
(自由民主党極左?)

VS


松橋日郎
(日本共産党極右?)

第1試合の投稿共通テーマは下の3つです。

  1  PFI事業(今回のゴミ焼却場)について

  2  エコタウン事業について

  3  お互いが共に取り組める活動について

 前代未聞の珍(?)コンビが贈る、激烈仮想対決のゴングが鳴る・・・。明石宏康−35歳独身−最大のピーンチ!!!