(バック・ナンバー書庫を飾るのはコイツしかいない、掲載許可に深謝)

 

市議会レポート原稿書庫

 

 私は年に一度ほどのペースで議会レポート『地域の皆様と共に』を発行している。以前は2000部ほどを印刷し、郵送やポスティングで配布していたが、その効率に限界を感じていた。そこで昨年は地元紙への折り込みによる市内18,500世帯への一斉配布を試みたところ、反響がとても大きく広報活動としては成功を収めた。

 

 また、創刊号ではポスティングの利点を生かし配布地区に応じて一部の原稿を差し替えるという離れ業をやってのけた。大町地区には商店街活性化を中心とした内容、柄沢地区には住民相談を中心とした内容といった具合である。中でも竹村跡地利活用については15年当時から解体を前提とした再開発論を述べている。後に16年9月議会で県の提案に賛同して(民間資金活用での周辺4団地の公営住宅建てかえ)、一般質問で取り上げ話題を呼んだ。第3号で詳説しているが、この竹村公営住宅論は多くの同僚議員の賛同と尽力を得て、後に「中心市街地活性化を考える議員の会」設立の大きなファクターになっていく。

 

 ここでは15年改選直前1月に発行した創刊号から18年12月発行第5号までの原稿を当時のまま無修正で掲載する。サイト内で紹介するにあたり読み返してみたが・・・懐かしい・・二度目の選挙の春、原付で市内を駆け巡った、あの日の一陣の風を感じてしまった。

 

18年12月 第5号原稿

 

18年3月 第4号原稿

 

17年3月 第3号原稿

 

16年1月 第2号原稿

 

15年1月 創刊号原稿