▲記事リストへ 新規投稿 留意事項 使い方 話題一覧 検索 ホーム

注意

■誹謗中傷、わいせつ等公序良俗に反すると判断した書き込みは直ちに削除致します。
■当BBSではIP等書き込んだ皆様の個人情報を一時的に保有させていただいております。
■レスに数日時間を要する事もありますのでご了承下さい。

■ 記事閲覧

題名:請願書全文 再投稿版
名前:明石ひろやす  メール

(2013年9月投稿)

いつもの事だが(汗)、地元のヒアリングを経て請願文書のたたき台
を作成、地元に校正を依頼して再度調整し、提出された請願書が以下
である。「こころの病気」の時もそうだが、普段請願書を読む機会の
あるのは議会と市当局の一部の人達だけなので、こうして広く公開さ
れるのはいい事だと思う。賛否両論それぞれにあるだろうが、今回の
請願に賛否のある事は始めから十分承知している。

向町住宅建て替え事業についての請願書

【請願要旨】
大館市が行っている新町、中町、向町の3市営住宅建て替え事業のうち、向町住宅に関しては地上7階建てに高層化する方針で計画が進められています。私達地元住民の多くが、本年6月に開催された地元説明会で、この高層化を初めて知らされました。この住宅の北側に面した市道は4階建ての現在においても、冬期は終日凍結している事が多く、自動車の滑走事故や歩行者の転倒事故が多発する危険な状態が続いてきました。今回の高層化において、この状況が更に悪化する事、加えて幼稚園や多くの一戸建て住宅が日照や通風を妨げられるであろう事は、市も事業者も承知しておるところであります。先の6月に行われた説明会が紛糾し、7月に改めて開催された懇談会で、市は現在と同じ4階建てへの変更を検討すると説明し、住民の多くは安堵と感謝、期待を抱いて推移を見守ってきました。ところが、今月12日の説明会で話は急転し、当初の7階建ての建設を進めるとの方針が示されました。地域住民の要望を斟酌する事なく決定された今回の結論は、地域の代表である町内会長の私としては到底受け入れられるものではありません。また市の説明によると、「住生活基本計画や変更による事業への影響を総合的に判断した結果」という事でありますが、それであるならば7月の懇談会でその旨をきちんと説明するべきでしたし、こうした二転三転する市の対応には不信感を感じざるを得ません。多くの近隣住民が「理由は他にあるのではないか」と疑念すら抱いており、こうした深刻な対立の中で建設を強行する事の一体何処に正当性があるのでしょうか。
 今までもそうでしたが、住宅に困窮している市民・・とりわけ低所得者の為の市営住宅の建設に反対している近隣住民は恐らく誰もいないと思います。今回の建設に関しても私達は総論では賛同致しております。よもや今回のような展開になろうとは、私達は勿論、市も事業者も、審議していただいた議会の皆様も、予想だにしていなかった事であるはずです。行政と対立してまで得るメリットなど地元にはなく、一日も早くこの事態を打開して、市と地域が信頼関係を取り戻して、理解・協力し合える事を切望しております。 
 
【請願事項】 
1:市当局が、議会の審議機関である常任委員会に本件をありのまま報告し、設計変更の必要性の是非について議会に審議いただき、市は議会の判断を真摯に受け止める事を強く要望致します。


請願書作成後記・・・・平成16年より幾度となく、中心市街地に市営住
宅を建設して賑わいの一助として欲しい旨の一般質問を行ってきた。その
私がこうして今回の請願書の紹介議員になるなど予想だにしていなかった。
だが、今は問題提起して良かったと思っている。地域住民に望まれないま
まで事業着手すべきではないという信念は正しいと確信している。重ねて
言えば、6月20日に彼ら地元の心情を斟酌する事なく関連議案に賛同し
てしまった事が時期尚早だったのだと思っている。今からでも決して遅く
はない、話し合いのテーブルを持ち、お互いの歩み寄れる譲歩点を見いだ
す事が急務である。


→返事を投稿
2014年08月27日15時13分(水) 話題:776 親番:776 番号:777 (202.157.101.195) 再編集/削除

■ 関連記事

  • 向町住宅建てかえについての請願書提出 再投稿版 : 明石ひろやす 2014年08月27日15時10分(水) 番号776

  • 管理用 (C) Apps Page.