▲記事リストへ 新規投稿 留意事項 使い方 話題一覧 検索 ホーム

注意

■誹謗中傷、わいせつ等公序良俗に反すると判断した書き込みは直ちに削除致します。
■当BBSではIP等書き込んだ皆様の個人情報を一時的に保有させていただいております。
■レスに数日時間を要する事もありますのでご了承下さい。

■ 記事閲覧

題名:不妊治療の当市独自助成について 再投稿版
名前:明石ひろやす  メール

ひょんな事から不妊治療についての要望が寄せられた。
男性であったが、彼の申し出は不妊治療に関して私の不勉強と多くの
誤解、蒙をひらいてくれる得難い機会となった。

直ちに行動を起こすと決心したのは以下の理由である。
@全国一律で行っている「特定不妊治療費助成」だけでは到底足りな
い。保険適用外の治療法が多く、自己負担分の高額さゆえに治療を断
念し、子を諦める夫婦も少なくない。
A秋田市・横手市・湯沢市・由利本荘市・鹿角市・潟上市・大仙市・
にかほ市・仙北市・藤里町・三種町・八峰町・八郎潟町・大潟村・東
成瀬村など多くの県内市町村が実施済みである。北秋田市・羽後町の
首長は25年度の予算化を議会で表明済み。
B大館市は県内6カ所しかない「「特定不妊治療費助成事業指定医療
機関」である市立病院がありながら、現時点では全くの予定ナシ。

私1人ではヤマが大きいので同僚に援軍を要請する。全会派&全政党
連合軍といったところか・・・。思うに請願書を提出するからには採
択されなければ何の意味もない。市長への説得力もゼロだ。

請願書の全文は提出したらアップする。誰かが一般質問で登壇し、市
長を質す事も必要になるだろう。



→返事を投稿
2014年08月25日23時02分(月) 話題:766 親番:766 番号:766 (202.157.103.68) 再編集/削除

■ 関連記事

  • >>不妊治療の当市独自助成について 再投稿版<< : 明石ひろやす 2014年08月25日23時02分(月) 番号766

  • 管理用 (C) Apps Page.