▲記事リストへ 新規投稿 留意事項 使い方 話題一覧 検索 ホーム

注意

■誹謗中傷、わいせつ等公序良俗に反すると判断した書き込みは直ちに削除致します。
■当BBSではIP等書き込んだ皆様の個人情報を一時的に保有させていただいております。
■レスに数日時間を要する事もありますのでご了承下さい。

■ 記事閲覧

題名:出逢いの交差点 主宰として知事に要望 再投稿版
名前:明石ひろやす  メール

「出逢いの交差点」ネタなのに市政関連スレッドである。

『ふるさと秋田元気創造』をテーマに知事と県民の意見交換会が県内各所で開催されている。『知事と語ろう 村なか街かどミーティング』と題したこの意見交換会、北秋田市での設定課題は「少子化対策〜どうしたら晩婚化・未婚化がストップするのか」である。

少子化対策の意見交換会で独身の私が呼ばれたのは、私が1995年から12回開催している巨大合コンパーティー、『出逢いの交差点』の主宰者を務めているからである。知事に話した内容は以下の通りである。

@【パーティーの概要】今まで12回の開催で2000人近い参加者を動員しているが結婚したのは約40組。婚姻率は約4%という厳しさだ。

A【晩婚化考察】全ての要因ではないが、若者の非正規雇用が晩婚化・未婚化を一層加速させている。将来への展望も持てず、どうして300回払いの住宅ローンを組んで家庭を構える気になるだろうか?

B【環境整備要望1】新婚カップルが市営住宅に入居できる可能性は低い(所得などでバッサリが現状)。能代市のふれあいプラザサンピノでは、子供が何人いるとか少子化への貢献度を優先入居基準に盛り込んでいる。県営住宅でもこうした入居基準の改正ができないだろうか?

C【環境整備要望2】妊娠出産で休暇を1年以上とれるのは公務員ぐらいだ。この不景気下で産休育休1年なんて言ったら、無言の肩叩きだろう。全国には公共事業の入札基準に価格以外に「有給休暇をちゃんと与えているか」、「社員の給与は十分か」などを取り入れている自治体もある。県内各企業の雇用環境が子供を育てるのに十分なものになるよう県からの助力を望む。

子供もいない私が言いたい放題なのは???だが、とにかく知事に直接窮状を訴える得難い機会であった




→返事を投稿
2014年08月25日22時50分(月) 話題:763 親番:763 番号:763 (202.157.103.68) 再編集/削除

■ 関連記事

  • >>出逢いの交差点 主宰として知事に要望 再投稿版<< : 明石ひろやす 2014年08月25日22時50分(月) 番号763

  • 管理用 (C) Apps Page.